<< 【香港】飛行時間を大幅短縮、到着経路が近道に | main | 美人が多いのか? >>

スポンサーサイト

  • 2010.12.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


中国船乗っ取り、ネット上で「武力行使」望む声高まる―中国

 2009年10月22日、中国人乗組員25人を乗せた中国籍の貨物船「徳新海」号が19日、ソマリア沖のインド洋で海賊に乗っ取られた事件を受け、中国のネット上では「武力行使」による人質救出作戦をとるべきだとの声が高まっている。香港紙・明報が伝えた。

中国は建国60周年を迎えた10月1日の国慶節(建国記念日)で行われた軍事パレードで、大陸間弾道ミサイルなど最新の兵器を披露。軍事力の強大化を内外に誇示し、中国人のプライドを高揚させた。ネットユーザーたちは今回の事件を受け、「せっかく中国の軍事力を世界にアピールしたばかりなのに、金銭で解決してしまってはメンツが台無し」と主張。身代金の支払いではなく武力行使による解決を望む声が多く、人質の安全については「ある程度犠牲があっても仕方がない」とまで言い切っている。


スポンサーサイト

  • 2010.12.01 Wednesday
  • -
  • 10:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック